集え。迷えるアフィリエイター

LFM主催 30名様限定限定セミナー(有料)のご案内です。
今回はセルフデザインホールディングス 古澤様のセミナーとなります。

※尚、今回のセミナーはオンライン配信はございません。

2014年3月27日実施のこちらのセミナーですが、非常にご好評をいただきましたため下記日程で大阪・福岡にて開催させていただくことが決定しました。
※内容は大きく変更ありません

5/28 15時~19時(福岡市内)
6/28 15時~19時(大阪市内)

 

イメージ

ビジネスは「選択」の連続・・・・

 

アフィリエイトを主たる事業としているアナタへ。

以下に1つでも該当する項目はありますか?

1つでも当てはまるのなら、このまま読み進めてください。

  • このビジネスがこの先何年持つのか不安
  • アフリエイトビジネスは将来、どのように変化していくのか?の見通しを知りたい
  • 組織を大きくしていくべきか?このままコジンマリ稼いでいくべきか?
  • 次に何の事業を行えばよいのか?
  • 新規事業どう立ち上げれば良いのか?
  • 人を増やす事のリスク(ノウハウを盗まれて独立される)
  • 仕事への誇り(こんなビジネスをやってていいのか?)

2005年1月、僕がアフィリエイターで身を興してから9年。 起業家、経営者としてはまだまだ中途半端ですが、 グループで50人のスタッフを抱える所帯になりました。

多くのアフィリエイターが稼ぎが安定し始めると迷う事があります。
「組織を大きくするべきか? 自由に生きるべきか?
・・・あなたもそうではありませんか?
僕はここに1つの考え方を示したいと思いました。

僕自身もこの件では多いに悩み、結論として前者を選びました。
その結果、多くの失敗を踏む事になりました。
不安、恐怖、過ち、確執。試行錯誤、戦いの日々でした。 今でもそうです。

その成果として”信頼できる仲間”が社内に沢山出来ました。

何を研究するにも実践するにも、情報収集するにも、 必要なスキル分野が出てきても、 仲間が僕と一緒に取り組んでくれます。

一方、仲の良い先輩・後輩も同じく悩み続け、 後者の自由に生きる方を選び、 稼ぎを継続しながらマイペースで生活し続けている人達が数多く存在します。

何に拘束されるでもなく、 自由にゴルフをし、美味しいラーメンを食べ歩き、 好きな時間にお酒を飲み、 好きな時に旅行に行ける。

ストレスフリーでステキな生活です。

「組織を大きくするべきか?自由に生きるべきか?」
この問いについては、どちらの道に進むのが正解という考え方ではなく、 あなたの心の持ち様からその進路を考える。
・・・それこそが正解に近づく唯一の方法だと思うのです。

アフィリエイト業界の末席に身を置く者として、
僕にしか伝える事の出来ないお話しを皆さんにお伝えしたいと思います。

未だに多くのアフィリエイターとの交流を持ち 「稼ぎ」という観点では僕を超えていった人達も数多くいます。
アフィリエイターとしてどう成長していくのか? いくべきなのか?
、、、、、皆さんの今後のヒントになれば幸いです。

 

イメージ

自分が悩んでいる、解決できないと思っている問題は「既に他の誰かも経験し、解決した問題」である。

日時

2014年5月28日福岡(水)、6月28日大阪(土)ともに15:00~19:00(予定)
※受付は14:30~になります。

セミナー会費

非会員:セミナー受講+DVD 14,800円
DVDのみ 14,800円
既にDVDをお買い上げの方・セミナー受講のみ 5,400円

LFM会員:セミナー受講+DVD 9,800円
DVDのみ 9,800円
既にDVDをお買い上げの方・セミナー受講のみ 5,400円

LFM正会員割引として正会員の方は9,800円で販売させていただきます。

※DVDの発送は5月中旬以降を予定しております。

 

懇談会

5月28日(福岡)、6月28日(大阪)ともに19:30~21:30(予定)

【会費】4,000円

【会場】詳細決まり次第ご案内いたします

※懇親会会費は前金制でいただいております。
ご出席の方はセミナー開催日の3営業日前の午前中までに(厳守)会費と一緒にお振り込みください。
振込先情報などは自動返信メールにてご連絡差し上げます。

※ご入金後のキャンセルにつきましては、会場の準備の都合上、返金致しかねますのでご了承ください。

講師

講師:株式会社セルフデザイン・ホールディングス 古澤様

古澤暢央(ふるさわのぶお)

株式会社セルフデザインホールディングス
代表取締役 会長


1974年、北海道札幌市生まれ。
高校を中途し一旗揚げるべく上京するも空回りを続けホームレスとなる。
このとき約8ヶ月間、車の中での生活と駅での寝泊りという貴重な経験を得る。
25歳で実家に出戻り一念発起して(株)光通信に入社。
インターネットサービス「HitMail」及び・OA機器・電話回線「KDDIマイライン」の営業を経験し、
その後150ブースの大規模コールセンターを統括するマネージャー経験を経てIT系ベンチャー企業に転職。
社運を掛けた新規事業を失敗させ、30歳のときに特別損失5億円とともにリストラされる。

このリストラ経験から”自らの意志で人生を切り開く事”の重要性を悟り、
アフィリエイト・ビジネスを自宅アパートでスタート。
2004年12月29日にクレジットカードを紹介するブログを開設し7日目で初の成果を得、
連日連夜の徹夜研究によってSEOを独自にマスター。
1か月目5万円、2か月目30万円の成果を得るに至る。

次にリリースした結婚相談所の比較サイトの作成にあたっては、
既婚にも関わらず未婚者として12か所の結婚相談所に入会面談を実施し、
結婚相談所を利用するユーザーがどんな情報を欲しているか?を肌感覚で得てコンテンツを作成。
10年経つ今でも毎月50万円以上を生み出すアフィリエイトサイトとして存在する。
この当時月次100万円の報酬で「スーパーアフィリエイター」ともてはやされる時代だったが、
その10倍のパフォーマンスを発揮、1年で1億円の収益を上げることに成功し法人を設立する。

その後、絶頂期にアフィリエイトビジネスから離れ、
法人向けに”検索エンジン集客”サービス提供を開始。
途中で離脱した学問と向き合うべく大検を取得しMBA(経営学修士)を取得するため経営大学院に通いつめ、
最先端のインターネット・マーケティング手法と伝統的な経営理論を融合させ、
教科書的な知識ではなく実践に使える経営戦略スキルを編み出す。
今も「攻略屋」として日夜検索エンジン集客と格闘する。

 

アフィリエイト市場の今後を詠む

イメージ この市場では今何が起きているのか?
市場の伸びはいつまで続くのか?
生き残りのキーワードは・・・・「ナレッジベース」「クラウドソーシング」「ヲタクサーチ」

 

経営者となるのか?個人商店のままでいるか?

イメージ
  • 誰もが経営者になれるわけではない
  • 個人商店のままで何が悪い?あなたは個人商店のままでお行きなさい
  • 自由と野放図(ワガママ)は違う
  • 死ぬ時を想像してみると欲しいものが何か見える
  • 坊さんの説教からの教訓 ”経営は和え物”
  • 恐怖から逃れようとするほど増す恐怖

※ここで言う個人商店とは法人格であっても5人以下の事業体を指します

「経営者」 を目指すなら組織を作る

イメージ
  • スタッフを雇う事の意義
  • のしかかる固定費、裏切りへの不安、上手くいかない採用
  • 任せる事へのイライラ、失敗への怒り、不平不満との対峙
  • 会社の成長と共にスタッフに求める期待が変わっていく
  • どうすればスタッフは育つのか?
  • うちの会社って何屋?俺って何者?アイデンティティはどこに?
  • 5人~10人の組織が最も非効率
  • 組織化する事のデメリットを一挙公開
  • 職人としての自分を捨てなければ前に進めない
  • 「ヘッドハンティング」というソリューション
  • 「役割分担」という発想
  • 失敗する新規事業、成功する新規事業の違い
 

「個人商店」 でいくならココを押さえよ

イメージ
  • 個人商店アフィリエイターは”大工の棟梁”
  • キレイごとを並べても無意味 稼げる手法を最速最大に回す事
  • 作業の中で何を捨て、何に時間を振り向けるかを導くフレームワーク
  • 稼げるキーワード探しに最大のパワーを向ける
  • 現場から離れると鈍る嗅覚、落ちる腕
  • 肝はパートナー探しとモチベ管理(パートナーも人間である)
  • 何でも話しあえる遊び仲間を同業内で作れ
  • 資産をどう貯めるのか、どう回すのかが勝負
  • 不動産投資、FX、儲け話、降りかかる誘惑に手を出さない勇気

古澤の手痛い失敗経験

イメージ
  • ある日突然モチベーションが無くなり腑抜けになった
  • 1000万円をドブに捨てた経験
  • 「節税」の誘惑で大損
  • 先輩の助言で銀行融資を受けに行った銀行と大喧嘩
  • アコム本社に半袖短パンで乗り込んで失笑される
  • お金で狂った友人がどうなっていったか
 

精神を磨け

イメージ
  • 「知っててやらない」勇気を持つ
  • 「ピンチはチャンス」と心底思えた出来事
  • 自分だけで解決できない問題をどう解決するのか
  • 勝ち過ぎ(山)の後に必ず負け(谷)がくると知る
  • 見たくない現実を見る力
  • 経営者は孤独である それでいいのだ

参加条件

LFM会員問わず、どなたでもお申込みいただけます。

定員

会場受講:各回30名様限定